※ページの編集はログインしてから行って下さい。

まごころ広場うすざわ

提供:Volunteer Wiki
移動: 案内, 検索

みずからも被災者である、臼澤良一氏が、被災者同士のコミュニケーションを図るために、大槌町うすざわで開いた広場。 うすざわの名前は、広場の所在地の地名による。

被災者同士が集まって、話ができるように、テントを設置して、コーヒーなどを提供する活動から開始。

現在では、広場内に被災者自身(うすざわガールズ)が経営する、飲食店もある。

また、同様な活動の場として、第一~第三まごころの郷も開かれた。

臼澤氏は、現在遠野まごころネット の副代表も務める。

関連サイト

個人用ツール